[Subversion] チェックアウトはできるけどコミットできない問題



Subversion利用中、特定のユーザが、チェックアウトやアップデートができるのにコミットができない問題に見舞われました。

同じグループのユーザは普通にコミットできていて、しかも今回問題となっているユーザも、別マシンからならコミットできる…

散々ハマッた末に原因が判明。

チェックアウトするときに、指定リポジトリに大文字と小文字が異なる部分があったのです。

例えば、

本来のリポジトリ:
http://xxx.xxx.xxx.xxx/svn/Sample

チェックアウトのときに指定したリポジトリ:
http://xxx.xxx.xxx.xxx/svn/sample


Windows特有の現象らしいです。

これを解消するには、

svn switch --relocate [old repository] [new repository]

を使えばOK。

TortoiseSVNからは、作業コピーで右クリック→「TortoiseSVN」→「再配置」→URLを変更でOK。

↓今回救世主となったサイト様ですm(__)m
http://www.alagad.com/blog/post.cfm/subversion-mkactivity-and-403-forbidden-headaches


posted by へっぽ at 23:00 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。