[Oracle10g] Date型変換



DATE型カラムのデータは、ただSELECTしただけではYY-MM-DDで表示されます。

時刻が含まれていたとしてもこの形式なので、フォーマットを整えるためにTO_CHAR関数を使用します。

例えば、データを 2008/10/29 23:32:21 のように出力したい場合は、次のように記述します。

SELECT TO_CHAR([カラム名], 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') FROM 〜


posted by へっぽ at 23:50 | TrackBack(0) | DB - Oracle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック