[PostgreSQL]シノニムの代替

PostgreSQLにはOracleで言うところのシノニムSYNONYMの概念がありません。

シノニムと同等の機能を得る手段としては、ビューを作成し、参照先に権限を付与することが挙げられます。


例)User1からUser2のテーブルsampleを参照したいとき


1. 参照される側User2でsampleに対するビューを作成する

create view sample_view
  as
    select * from sample;


2. 参照される側User2で、参照する側User1に対するselect権限を付与する

grant select
  on sample_view
    to User1;


3. 参照する側User1で、2.で作成したビューを参照する

select * from sample_view;


insert, update delete などを行いたい場合は、権限を追加してやれば良いわけですね。



posted by へっぽ at 00:58 | TrackBack(0) | DB - Postgres | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。