Androidアプリ開発 sqlite3で文字化け

Androidアプリを開発していて、データベースの中身をチェックしたいとき、コマンドプロンプトから sqlite3 を実行することがあると思います。

そんなとき、日本語のデータがデータベースに入っていると、文字化けを起こしてしまうことがあります。

これは sqlite がデータを UTF-8 で格納しているから。

これを回避するには、sqlite3 実行前に、コマンドプロンプトで

================
    chcp 65001
================

を実行しておくことです。

コマンドプロンプトの文字コードが utf-8 に指定され、日本語データも正常に表示されるようになります。

但し chcp 65001 は毎回実行しないといけないので、少々面倒ですが。

posted by へっぽ at 01:00 | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。