MariaDBの初期設定@(rootパスワード設定)

Windows7にXAMPPをインストールし、MariaDBのrootパスワードを設定するまでの手順をメモ。

@XAMPPのインストール
インストールしたXAMPPのバージョンは5.6.15。
https://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/5.6.15/
・xampp-win32-5.6.15-1-VC11.zip
ダウンロードしたzipを解凍し、任意の場所へ配置(今回はC直下)

AXAMPPのセットアップ
C:\xampp\setup_xampp.batを実行。
ルートディレクトリの設定やらを自動でやってくれる。

BMariaDBのrootパスワード設定
コマンドプロンプトを開き、カレントディレクトリをC:\xampp\mysql\bin とした後、
mysqladmin -u root password
と実行する。
新しいパスワードを2回聞いてくるので入力。

CphpMyAdminのrootパスワード設定
C:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php を開く。
「$cfg['Servers'][$i]['password'] = '';」を探し、
「$cfg['Servers'][$i]['password'] = '(Bで入力したパスワード)';」と変更する。

XAMPPの設定は非常にわかりにくくなってしまっており、下記のサイトにお世話になりました。
http://hapisupu.com/2015/11/xampp-5-6-14-version-up-fix-no-security/
posted by へっぽ at 21:44 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。