Android Studio リソースフォルダの構成

Android Studioで開発する際、諸々のリソースファイルは「res」フォルダに配置する。

app
 ├
 :
 └ res
   ├ drawable
   ├ layout
   ├ menu
   └ values

resフォルダの構成を簡単に説明すると以下のようになる。

drawable・・・画像ファイルの格納場所。対象の解像度に合わせて、xhdpiやxxhdpiのフォルダも作成する必要がある。

layout・・・画面レイアウトを定義するxmlファイルを格納する。

menu・・・メニュー画面の項目を定義するxmlファイルを格納する。

values・・・文字列を定義するxmlファイル(strings.xml)、色を定義するxmlファイル(colors.xml)、テーマをカスタマイズするxmlファイル(style.xml)、テキストサイズを規定するxmlファイル(dimens.xml)等を格納する。

posted by へっぽ at 21:53 | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。