kVA

kVA(キロボルトアンペア)とは、電気機器に必要な電力の単位である。1000VA。

基本的には電圧(V)×電流(A)だが、似たような単位にワット(W)がある。
Wが消費電力を表すのに対して、VAはその機器に供給が必要な電力量を表す。

モーターを使用する電気機器などは、送られた電力を100%使用できず、無効となる電力が発生する。
このとき、消費電力が720Wであったとしても、実際には800Wの電力を投入しなければならないといったことが生じる。

このように、無効となる電力も考慮に入れた必要電力が、VAとして表される。
ここが、単に消費電力を表すワットとは異なる点である。

WとVAの比率を表すのが、力率という値である。
W×力率=VA

の関係がある。


posted by へっぽ at 15:49 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438760182

この記事へのトラックバック