スーパーネット化

サブネット化の逆に、複数のサブネットを一つにまとめることをスーパーネット化するという。

ルーティングに必要な情報を集約でき、ルータの負荷を軽減させることができる。

例)ネットワークスペシャリスト H27年 午前U 問14 より
サブネットマスクが 255.255.255.0 である4つのネットワーク
192.168.32.0
192.168.33.0
192.168.34.0
192.168.35.0
をスーパーネット化したときのネットワーク番号とサブネットマスクを求める。

4つのIPアドレスを2進数で表すと、それぞれ
192.168.32.0 → 11000000.10101000.00100000.00000000
192.168.33.0 → 11000000.10101000.00100001.00000000
192.168.34.0 → 11000000.10101000.00100010.00000000
192.168.35.0 → 11000000.10101000.00100011.00000000

上位22bitが共通なので、サブネットマスクを上位22bitとし、
11111111.11111111.11111100.00000000 → 255.255.252.0
とできる。

また、ネットワーク番号は、共通の上位22bitで、
11000000.10101000.00100000.00000000 → 192.168.32.0
となる。

posted by へっぽ at 17:23 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。