SPF

SPF(Sender Policy Framework)とは、偽造された送信メールアドレスを持つメールを遮断する技術。
SMTPでは差出人メールアドレスを自由に設定できるため、迷惑メールの中には、自身のメールアドレスを偽造して送信してくるものが出てきた。
SPFはそのような偽造や成りすましを防止するための仕組みとして期待され、普及している。

DNSサーバにSPFレコードが登録されていれば、それらを参照することで、送信元のメールアドレスとIPアドレスを照合し、一致したもののみ送信許可する仕組みである。
当然ながら成りすまし以外の迷惑メールは防止できない。

posted by へっぽ at 11:37 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック