フォワード誤り訂正方式

フォワード誤り訂正方式(FEC - Forward Error Correction - 前方誤り訂正とも)とは、データに冗長性を付加することで、データの再送を待たずに受信側が誤り訂正を行う技術。

誤りを検知した際に送信側に再送を求めることは、確実にデータを送信者から受信者へ伝達させられるというメリットがある。
しかし動画や音声のデータなど、リアルタイム性が重要視される局面においては、データの再送を行うことは現実的ではない場合もある。
このような場合はフォワード誤り訂正方式を用いて、訂正符号をデータに付加して送信することにより、データ再送による遅延を無くしている。

posted by へっぽ at 12:24 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438976363

この記事へのトラックバック