SNMP

SNMP(Simple Network Management Protocol)は、ネットワーク機器を監視・制御するためのプロトコル。
ネットワーク障害が発生した場合に発生箇所を特定し、迅速に復旧させるのに役立つ。

ネットワーク機器を監視・制御する側のソフトウェアをSNMPマネージャ、マネージャに監視・制御される側のネットワーク機器をSNMPエージェントと呼ぶ。
マネージャとエージェントがSNMPを用いて情報をやり取りしている。

SNMPはUDPである。マネージャがUDPポート162番、エージェントがUDPポート161番を使用する。
マネージャとエージェントは、MIB(Management Information Base - 管理情報ベース)という構造で構成された機器情報をやり取りする。

SNMPでアクセスする際に使用するパスワードような認証文字列をコミュニティ名と呼ぶ。

posted by へっぽ at 17:09 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438983710

この記事へのトラックバック