SNP

SNP(Scalable Networking Pack)とは、Windowsに備わっている機能のこと。

SNPはネットワークを最適化するための機能という位置付けであり、プロセッサの負荷を下げるため、ネットワーク処理をNICに担当させるものである。

SNPを使用するとネットワークのパフォーマンスの向上は見込めるものの、処理によっては逆にネットワークが不安定になるといった事例が報告されている。
このように動作が不安定なため、現在はSNP設定を無効化することが多いようである。

posted by へっぽ at 23:22 | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439029559

この記事へのトラックバック