MariaDBの初期設定C(外部ホストからの接続)

MariaDBはデフォルトで外部ホストからアクセスすることができないため、それを可能にする。

@サーバ側で外部接続して良いデータベースとユーザに権限を付与。
(今回の例では、データベースはdb_test、ユーザはrootとする)
以下のコマンドを実行する。
grant all privileges on db_test.* to root@"%" identified by '<パスワード>' with grant option;

Aクライアント側でもMariaDBをインストールし、セットアップする。
※バージョンはサーバ側と揃えておいた方が無難?

Bクライアント側でコマンドプロンプトを立ち上げ、以下のコマンドを実行し、サーバに接続できることを確認する。
mysql -h <ホスト名> -u root -p

posted by へっぽ at 05:50 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MariaDBの初期設定B(日本語入力を可能とする設定 - 確認)

初期設定Aからの続き。

データベースを作成する。

MariaDB [test]> create database db_mytest;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)



データベースが作成されていることを確認。

MariaDB [test]> show databases;
+--------------------+
| Database |
+--------------------+
| db_mytest |
| information_schema |
| mysql |
| performance_schema |
| phpmyadmin |
| test |
+--------------------+
6 rows in set (0.00 sec)



今しがた作ったデータベースに接続する。

MariaDB [test]> use db_test
Database changed



テーブルを作成する。

create table shop (
  shop_id int not null auto_increment,
  shop_name varchar(100),
  primary key (shop_id)
);


テーブルにレコードを追加する。

MariaDB [test]> insert into shop values ('', '店舗1');
Query OK, 1 row affected, 2 warnings (0.08 sec)



テーブルに日本語入力がされていることを確認する。

MariaDB [test]> select * from shop;
+---------+-----------+
| shop_id | shop_name |
+---------+-----------+
| 1 | 店舗1 |
+---------+-----------+
1 row in set (0.00 sec)


上のように出ていたらOK。

posted by へっぽ at 23:27 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MariaDBの初期設定A(日本語入力を可能とする設定 - サーバ側)

初期設定@からの続き。
MariaDBはデフォルトで日本語文字列を入力することができないため、設定を行う。

@MariaDBの起動
C:\xampp\xampp-control.exe
を起動し、"MySQL"をスタートさせる。

AMariaDBにログイン
コマンドプロンプトを開き、カレントディレクトリをC:\xampp\mysql\bin とした後、

mysql -u root -p


と実行する。
rootパスワードの入力を求められるので、ここ(初期設定@)で設定したパスワードを入力し、ログインする。

B現在の設定値の確認

show variables like 'char%'


と実行する。

今回はこのような結果が得られた。


+--------------------------+--------------------------------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------+--------------------------------+
| character_set_client | cp932 |
| character_set_connection | cp932 |
| character_set_database |latin1 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | cp932 |
| character_set_server | latin1 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | C:\xampp\mysql\share\charsets\ |
+--------------------------+--------------------------------+



Cmy.iniの設定
C:\xampp\mysql\bin\my.ini を開く。

以下の部分を探し(今回は26行目付近)、太字部分を追加する。


# The MySQL server
[mysqld]
port= 3306
socket = "C:/xampp/mysql/mysql.sock"
basedir = "C:/xampp/mysql"
tmpdir = "C:/xampp/tmp"
datadir = "C:/xampp/mysql/data"
pid_file = "mysql.pid"
# enable-named-pipe
key_buffer = 16M
max_allowed_packet = 1M
sort_buffer_size = 512K
net_buffer_length = 8K
read_buffer_size = 256K
read_rnd_buffer_size = 512K
myisam_sort_buffer_size = 8M
log_error = "mysql_error.log"
character-set-server = utf8



DMariaDBの再起動
MariaDBを再起動する。

E現在の設定値の確認(再)
Bと同じコマンドを実行する。

次に得られる結果は以下のようになる。


+--------------------------+--------------------------------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------+--------------------------------+
| character_set_client | cp932 |
| character_set_connection | cp932 |
| character_set_database | utf8 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | cp932 |
| character_set_server | utf8 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | C:\xampp\mysql\share\charsets\ |
+--------------------------+--------------------------------+



posted by へっぽ at 23:10 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MariaDBの初期設定@(rootパスワード設定)

Windows7にXAMPPをインストールし、MariaDBのrootパスワードを設定するまでの手順をメモ。

@XAMPPのインストール
インストールしたXAMPPのバージョンは5.6.15。
https://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/5.6.15/
・xampp-win32-5.6.15-1-VC11.zip
ダウンロードしたzipを解凍し、任意の場所へ配置(今回はC直下)

AXAMPPのセットアップ
C:\xampp\setup_xampp.batを実行。
ルートディレクトリの設定やらを自動でやってくれる。

BMariaDBのrootパスワード設定
コマンドプロンプトを開き、カレントディレクトリをC:\xampp\mysql\bin とした後、
mysqladmin -u root password
と実行する。
新しいパスワードを2回聞いてくるので入力。

CphpMyAdminのrootパスワード設定
C:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php を開く。
「$cfg['Servers'][$i]['password'] = '';」を探し、
「$cfg['Servers'][$i]['password'] = '(Bで入力したパスワード)';」と変更する。

XAMPPの設定は非常にわかりにくくなってしまっており、下記のサイトにお世話になりました。
http://hapisupu.com/2015/11/xampp-5-6-14-version-up-fix-no-security/
posted by へっぽ at 21:44 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[MySQL] 日本語INSERTができない



MySQLにて、日本語を含む文字列のINSERTをしてみたところエラーorz。



実行したクエリはこんな感じ↓

INSERT INTO sample.personnel( name, rank ) VALUES( '佐藤', 'president' );


で、出てきたエラーメッセージはこんな感じ↓

ERROR 1366 (HY000): Incorrect string value: '\x8D\xB2\x93\xA1' for column 'name' at row 1



どうやら文字コード設定が原因か。


MySQLのインストールフォルダ直下のmy.iniを開き、57行目あたりを編集。

default-character-set=utf8 → default-character-set=cp932

これで無事に日本語が扱えるようになりました。

posted by へっぽ at 00:11 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[MySQL 5.1] ダウンロード&インストール



MySQLを試してみたいと思いダウンロードページへ行ってたところ、どこからダウンロードできるものやさっぱりわからず。


DBOnline様に助けていただきました。


詳しい。わかりやすい。素晴らしい。いつもお世話になってます。

posted by へっぽ at 01:11 | TrackBack(0) | DB - MySQL (MariaDB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする