[Subversion] Delta source ended unexpectedly

svnで何の変哲もないファイルをコミットしようとしたら

Delta source ended unexpectedly

となってコミット失敗。
なんで??何がダメなのかさっぱりわからない。

まったく根本的な対応ではないけれども・・・仕方がないので

@該当のファイルを削除し、
Aその状態をコミットしたあと、
B該当のファイルを追加という形で改めてコミット

で対応・・・。

posted by へっぽ at 15:49 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Subversion] チェックアウトはできるけどコミットできない問題



Subversion利用中、特定のユーザが、チェックアウトやアップデートができるのにコミットができない問題に見舞われました。

同じグループのユーザは普通にコミットできていて、しかも今回問題となっているユーザも、別マシンからならコミットできる…

散々ハマッた末に原因が判明。

チェックアウトするときに、指定リポジトリに大文字と小文字が異なる部分があったのです。

例えば、

本来のリポジトリ:
http://xxx.xxx.xxx.xxx/svn/Sample

チェックアウトのときに指定したリポジトリ:
http://xxx.xxx.xxx.xxx/svn/sample


Windows特有の現象らしいです。

これを解消するには、

svn switch --relocate [old repository] [new repository]

を使えばOK。

TortoiseSVNからは、作業コピーで右クリック→「TortoiseSVN」→「再配置」→URLを変更でOK。

↓今回救世主となったサイト様ですm(__)m
http://www.alagad.com/blog/post.cfm/subversion-mkactivity-and-403-forbidden-headaches


posted by へっぽ at 23:00 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Subversion] dumpとload



Subversionのdumpとloadについてです。

リポジトリを移行する必要があったのでそのときの作業メモとして。


・リポジトリをダンプファイルにするコマンド

svnadmin dump [リポジトリURL] > [ダンプファイル名]

例)svnadmin dump http://xxx.xxx.xxx/svn/Sample > sample


・作成したダンプファイルをロードし、リポジトリを復帰するコマンド

svnadmin load [リポジトリパス] < [ダンプファイル名]

例)svnadmin load C:/svn/Sample < sample


dump/loadのやり方は非常に時間がかかりますが、上位/下位互換性があるのと、アーキテクチャに依存しないのが強みと思います。


↓Subversionのバックアップについて参考にしたサイト様
http://d.hatena.ne.jp/pasela/20090206/svn_backup


posted by へっぽ at 22:34 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Subversion] 1.5系以前ではファイル単位のチェックアウトができない



タイトルの通りです^^;

Subversionは意外にも(?)ファイル単位でのチェックアウトができず、必ずディレクトリ単位で行わなければならないそうです。

1.6系からようやくできるようになったとか。

今度試してみよっと。


posted by へっぽ at 22:52 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Subversion] リビジョン指定のマージ



Subversionで2つのリポジトリをマージしたいと思ったのですが、リビジョン指定のmergeコマンドで躓いてしまったので書きます。

コマンドは

svn merge -r [開始リビジョン]:[終了リビジョン]

という形式ですが、開始リビジョンには対象のリビジョンより1つ前を指定します。

リビジョン 100〜200 をマージする場合は

svn -r 99:200

となります。

もし リビジョン 50 だけを指定したいなら、

svn -r 49:50

です。

これは merge に -c オプションを付けて

svn merge -c 50

としたときと同じ動作になります。

対象のリビジョンが1つだけだから同じものを指定するのかな〜と思って
svn -r 50:50
とか書いてたら何も起こらなかった…^^;


posted by へっぽ at 22:45 | TrackBack(0) | Subversion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする