Excelによる重複行チェック方法

まず1つの列について重複行が無いかを調べるには、COUNTIF関数を使う。

例えば[B列]について、1行目から10行目の重複データを調べたいとき。

COUNTIF($B$1:$B$10, <比較対象セル>)

上の例ではB1からB10の中での重複を確かめたいので、<比較対象セル>にはB1〜B10を入れていく。
2以上が表示されれば、重複が存在することになる。

しかし今回、[B列][C列][D列]の組み合わせが全て同じというデータの重複を調べる必要があった。
例えば、[B列]が都道府県、[C列]が市区町村、[D列]が番地というとき、それらがすべて同じデータが2行以上あると困るとする。

このように、複数の条件で重複チェックを行うには、COUNTIFS関数を使う。

例えば、1行目から10行目について重複データを調べるには、

COUNTIFS($B$1:$B$10, <比較対象セル1>, $C$1:$C$10, <比較対象セル2>, $D$1:$D$10, <比較対象セル3>)

という式になる。
<比較対象セル1>にはB1〜10を、<比較対象セル2>にはC1〜10を、<比較対象セル3>にはD1〜10を入れれば良い。

posted by へっぽ at 20:49 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Excel2007 リボンが消えて困る

Excel2007使用中、ずっと上部に「ホーム」「挿入」・・・等のリボンが表示されたままだったのですが、これが突然消えてしまいました。

「ホーム」「挿入」・・・等のメニューをクリックすると現れるのですが、基本的に非表示のまま。
別に入力フィールドを広く使う必要はないので、微妙に手間で困っていました。

原因は、どこかでメニューをダブルクリックしてしまっていた様子。
リボンの表示/非表示は、次のいずれかの手順により切り替えられます。
・「ホーム」等のメニューをダブルクリック
・左上のOfficeアイコンを右クリックすると現れる「リボンの最小化」をクリック

posted by へっぽ at 17:18 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Excel2007 オブジェクトがシートからはみだします

Excel2007で、突如全てのオートシェイプが削除されてしまったうえに、行を挿入しようとすると

『オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。』

のメッセージが。

どうやら「オブジェクトの表示」メニューのラジオボタンが、「すべて」から「なし(オブジェクトを表示しない)」になっていたためらしい。
(いつ変更されたかは不明)

「オブジェクトの表示」メニューは自分の環境では、

左上の丸いOfficeマークから「Excelのオプション」→「詳細設定」→真ん中ぐらいの場所

にあった。

無事、元に戻りました。
わかりにくい・・・!

posted by へっぽ at 12:30 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Excel2010 シート名をショートカットで変更する

Excel2010でシートの名前を変更するのにチマチマとマウスを使うのが面倒なので、ショートカットを使うことにした。

Alt → O → H → R

キーは押しっぱなしではなく、都度離す必要があるので注意。

posted by へっぽ at 12:58 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Office クリップボードを表示させない

Excel2003を使っていると、コピー(Ctrl+C)の際にクリップボードが表示され、かなり鬱陶しい思いをしました。

Excelに限らず、Officeのクリップボードの表示/非表示を設定する方法。

・メニューバーの「編集」をクリック

・「オフィスクリップボード」を選択

・右側に現れた「クリップボード」欄の最下部「オプション」をクリック

・好きな設定をクリック

参考URL 
http://support.microsoft.com/kb/881079/ja

posted by へっぽ at 20:36 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel2003] 矢印キーを押してもカーソルが移動しない



Excel2003で、突如、キーボードの矢印を押してもカーソルが移動せず画面がスクロールするようになってしまいました。


原因は、知らず知らずのうちに「Scr LK」キーを押してしまったこと。


Insert とか Num LK とかと同じトラップですな。


もう一度押すと解除されて元に戻りました。

posted by へっぽ at 23:06 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel2003] ハイパーリンクの無効化



Excelのハイパーリンク自動変換機能が…ウザい…

いきなり青字になるし。フォントちっちゃくなるし。

というわけで無効化の方法。

Excel2003の場合です。

@メニューバーの「ツール」から「オートコレクトのオプション」を選択

A「入力オートフォーマット」タブをクリック

B「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外す。


これでセルにURLを入力しても自動的にはハイパーリンクされなくなります。


posted by へっぽ at 23:48 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PowerPoint2003] いきなりフリーズ



パワーポイントを開いたらいきなりフリーズに見舞われました。


開いた直後にフリーズしてると思ってましたが、どうやら日本語を入力して変換またはEnterするタイミングで固まる様子。


原因はユーザー辞書の破損とのことです。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;907972


Word 2003 でも同様の現象が起こるようです。Excelは無事なため、ますます混乱。


解決のためには、Office 2003 SP2 のインストールか、ユーザー辞書の修復が有効とのこと。

上記URL参照。


posted by へっぽ at 22:00 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] 行/列幅の変更



行・列幅の変更方法です。

変更したい行または列を選択します。

行を変更する場合は、ツールバーから

「書式」→「行」→「高さ」

列を変更する場合は、ツールバーから

「書式」→「列」→「標準の幅」

を選択し、好みの数値を入力します。


posted by へっぽ at 21:40 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PowerPoint] サイズの圧縮



パワーポイントでは、「上書き保存」をすると、何も変更がなくても

ファイルサイズが増加していく現象があります。バグ?仕様?


無意味なファイルサイズの増加が嫌な場合、

「上書き保存」ではなく、「名前を付けて保存」すると、

増加していないファイルサイズで保存できます。



posted by へっぽ at 22:56 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PowerPoint] 図形の微調整



パワーポイントで図形の位置を変えたいとき

Alt + ドラッグ

で、細かい調節が可能です。

また、

Ctrl + カーソルキー

で、キーボードから同じく微調整ができます。

posted by へっぽ at 22:51 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] 条件付書式



Excelで特定の値が入力されるとセルの色が変わる設定の仕方。


単一セルのみで行う場合

@設定したいセルを選択

A書式→条件付き書式

B「セルの値が」を選択し、条件を入力


行全体で行う場合

@設定したいセルを選択

A書式→条件付き書式

B「数式が」を選択し、条件を入力


たとえば、「C2」セルに入力されている文字が「Error」の場合にセルを赤くしたい場合の条件は、「=C2="Error"」のように入力します。


posted by へっぽ at 23:49 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] シートを他のブックにコピー



シートを別のブックにコピーする方法。


@コピー元とコピー先のブックを予め開いておく。

Aコピー元のシートを右クリックし、「移動またはコピー」を選択して
「シートの移動またはコピー」ウインドウを開く。

B「移動先ブック名」からコピー先ファイルを選択する。

C「挿入先」から挿入先を選択する。

D「コピーを作成する」チェックボックスにチェックを入れる。

E「OK」をクリックする。


※「コピー」ではなく「移動」の場合はDを省きます


posted by へっぽ at 23:57 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] 枠の固定



データ量が多い中、スクロールしても、タイトルなどの指定の行・列だけは常に見えるようにしたいことがあります。

そんなときに役立つウインドウ枠の固定の方法です。

固定したい行・列に接するセルにカーソルを合わせて
「ウインドウ」→「ウインドウ枠の固定」を選択します。

例):
 1行目とA列を固定したければ、B2に合わせます。
 1行目のみ固定したい場合はA2に合わせます。

posted by へっぽ at 23:19 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] シート切り替えのショートカット



Excelでシートを切り替えたいときに、いちいちマウスを下まで持っていってクリックするのは面倒です。

シート切り替えはキーボードのみで

Ctrl + PageUp
or
Ctrl + PageDown

で可能です。

PageUpで左、PageDownで右のシートに切り替わります。


posted by へっぽ at 23:09 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] 時間を時、分、秒に分ける



セルに時間が「00:03:22」と入っていたときに、時、分、秒のみ取り出す方法です。

例えば秒に直したいと思ったら、3×60+22という計算が必要なので、分を取り出す必要があります。

この場合、

HOUR([セル])MINUTE([セル])SECOND([セル])関数を使います。


セルに入っている時間を秒表示したいときは

例えばA2に02:21:33 と入っているとすると

=HOUR(A2)*3600+MINUTE(A2)*60+SECOND(A2)

でOKです。


posted by へっぽ at 22:01 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Excel] 別シートの参照



同じシートのセルを参照する場合は、「=A2」のように入力すれば良いのですが、

別シートのセルを参照する場合は、次のように入力します。


=[シート名]![セル]


例えば、「売上一覧」シートのF2を参照したいなら

=売上一覧!F2

と入力します。



posted by へっぽ at 21:40 | TrackBack(0) | Microsoft Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。