Android Studio デバッグなのにブレークポイントで止まらない

Android Studio を使っていて、ブレークポイントを設定しているのにデバッグで停止してくれない事態に遭遇。

幾つか原因はあるらしいが、今回は build.gradle に 記述が足りなかったため。

build.gradle を開き


buildTypes {
debug {
debuggable true
}
:
}


を追加したらブレークポイントで止まるようになった。

posted by へっぽ at 23:36 | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows10にFTPサーバを立てる

1. FTPサーバ機能の有効化

「スタート」→「Windows システムツール」→「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」→「Windowsの機能の有効化または無効化」を開き、「+」をクリックしてドリルダウンしていく。
「インターネットインフォメーションサービス」から下記2箇所にチェックを入れて「OK」をクリックする。

 ・「FTPサーバー」→「FTP Service」
 ・「Web管理ツール」→「IIS 管理コンソール」


2. FTPサーバの追加

「スタート」→「Windows 管理ツール」に「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー」が現れているのでクリック。

左側に表示されているコンピュータ名を右クリック→「FTPサイトの追加」

FTPサイト名とコンテンツディレクトリを設定する。「次へ」をクリックし、SSL使用有無やアクセス許可の設定を行っていく。


3. 接続確認

サーバのコマンドプロンプトで、

 ftp localhost

と実行し、接続できることを確認する。

posted by へっぽ at 07:49 | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Guest Additions のインストールが開始できない 『仮想光学ディスク C:\xxx\VBoxGuestAdditions.iso をマシン XXXに挿入できません。このディスクを強制挿入してみますか?』

VirtualBoxでゲストOSを立ち上げているとき、解像度の調整をしたりクリップボードの共有をしたいと思ったので、ゲストOS に Guest Additions をインストールしようとした。

「デバイス」→「Guest Additions CD イメージの挿入...」を選択したが

仮想光学ディスク C:\xxx\VBoxGuestAdditions.iso をマシン XXX に挿入できません。
このディスクを強制挿入してみますか?

というエラーが出て実行できない。

一度ゲストをシャットダウン。
VirtualBox マネージャーでゲストOSを選択し、「ストレージ」をクリック。
「ストレージツリー(S)」の「コントローラー:IDE」を見ると、「VBoxGuestAdditions.iso」があるので選択。
右側の「属性」にある「光学ドライブ(D)」プルダウンの右側にCD?のアイコンがあるのでクリックし、「仮想ドライブからディスクを除去」をクリックする。
「OK」をクリックしてウインドウを閉じる。

ゲストOSを再度起動。
改めて「デバイス」→「Guest Additions CD イメージの挿入...」を選択する。
今度はダイアログが出て続行できた。
(ゲストOSを起動して、立ち上がる前にこの操作を行うと、また元に戻ってしまった。落ち着いてゲストOSが完全に立ちあがってから操作することが肝要か)

参考:
http://d.hatena.ne.jp/x76789/20131002/1380664591

posted by へっぽ at 19:22 | TrackBack(0) | VirtualBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする